大葉(シソ)の植え替え成功!プランターで大葉を育てる注意点と管理人がやったこと

スポンサーリンク

100均のダイソーで購入した大葉(シソ)を植え替えました。高さは5センチくらいです。

前記事はこちらです。↓

ねこ班長プロ野球DAYS
全部ダイソーで揃えたプランター菜園は成功する/

大葉の苗の植え替えは難しいと聞きますが、何とか成功。種まき後から1か月くらいの写真です。

植え替え直後は元気を失くしていましたが、次の日にはこんな感じに元どおりに。

成長を見ながら間引きしていって、最終的には2株か3株になる予定。

大葉のプランター栽培の注意点は?

水遣りはたっぷりと

大葉は乾燥を嫌います。土が乾いてきたらしっかり水遣り。でも遣り過ぎもダメ。難しい。

・日陰で育てる

日光に弱く、そのうえ葉が硬くなってしまいます。プランターを日陰に置いて柔らかく育てる。

・実は虫がつきやすい

ハーブなので虫が付きにくいと思われがちですが、アブラムシやヨトウムシの害虫に食われやすい。毎日パトロールして駆除!

・プランター内の排水を良くする

乾燥は苦手で水分たっぷりあげないといけないのに、水はけの良い環境にしないとという…。

栽培成功するため管理人のやっていること・対策

水遣りはたっぷりと、でもやり過ぎもダメ】→加減が分からない。これは適当にやる。様子を見ながら体で覚えます。

日陰に置く】→自宅の庭にもともとあった小さい紅葉の木の影に置く。日陰だけど木漏れ日が少しあっていい感じ。

虫に気を付ける】→虫食いが無くてもパトロールをする。アブラムシには牛乳スプレーが有効なので、100均で空の霧吹きを買って準備はしておく。

管理人の場合、虫というかナ○クジに困っています。毎日夜パトロールして2匹くらい捕まえています。塩のふりかけをお見舞い。

プランター内の水はけを良くしておく】→本当はプランターに土を入れる前に底石を敷くのが良かったのですが、買うのも入れるのも忘れていました。

仕方ないのでこのまま育てていきますが、プランターの底に穴は空いていますし最近の土は水はけが良いです。あまり心配せずやります。

プランターを地面やコンクリートに直接置いている方は底の排水穴がしっかり機能するように、プランターの両端下にレンガでも置いて底の通気性を良くするのがいいですね。

管理人は庭にプランターを置いていますが大きな砂利が敷き詰められているので、直接地面に置いているよりは通気性は良いんじゃないかな…?

多分…

コロナのせいで霧吹きが品切れ

そのうちお目にかかるであろうアブラムシ対策の牛乳スプレーのため、100均で霧吹きを買いたいですが…いつ行っても園芸用のものは品切れ。

香水のアトマイザーならあるのですが。

コロナのせいでアルコールスプレーの需要が高まり、霧吹きの需要も高まったんだそうです。100均で揃えたものでプランター生活をやろうと決めているので、他のお店で買うのは悔しいです…

コメント