派遣で単発バイト…行ったらちょっと話ちがう!?

スポンサーリンク

フルキャスト、バイトレ、テイケイワークス、テンプスタッフなどの派遣会社に登録して1日だけ働く。「単発」とか「スポット」とか言いますね。いくつかの工場や倉庫で働いたことがあるので、そこでの作業内容を書いてみたいと思います。管理人が登録した派遣会社は大手ですが、社名は伏せさせていただきますね。

文房具の仕分け

有名企業の倉庫で。

5時間ほど勤務。作業内容は文房具の仕分けか…ボールペンやノートとかかな?非力な管理人でも出来そう!お小遣い稼ぎにGO!

倉庫の大きなシャッターが開いていて、トラックがつけています。空調は無いので夏や冬なら大変かも(管理人は秋頃)。屋内作業ではありますが、半分外という感じ。ベルトコンベアに乗って流れてきた大小の段ボールを持ち上げ、大きなカートに区域ごとに仕分けていきます。カートは10台くらいで、近くて2m先、遠いので20〜30m先ほど。遠いとこだとちょっと歩きますね。積み上げる高さは150〜160センチくらい(確かそれくらい)。小柄な女性の身長くらいですね。

ダンボールが流れてくる…思ったより大きい。掴んでみると、ん?重…。この重さは一体…?見ると中身はペットボトルの飲料水?!文房具のはずでは…しかし、まあ少しくらいなら…。2リットルペットボトル×6本の箱を運ぶ。

など思ってると、次から次へと飲料水くるくる!持ち上げてカートに運ぶのも重いのに、それを自分の背の高さくらいまで積み上げるのがさらに重労働。肝心の文房具はあまり来ない。来てもコピー用紙が入ったダンボール(重い)。文房具といったらボールペン類やシャーペン芯等を想像していたけれど、そんなものはほとんど来ず。ベルトコンベアに流れて来る荷物の半分以上はペットボトル飲料水だった。

作業内容、文房具の仕分けじゃなくてペットボトル飲料水の仕分けでした。

1番重たかったのは業務用洗剤4キロ×7個が入ったダンボール。持つのも大変だけど、積み上げるのがどうにも出来ませんでした。その様子を見た男性社員の方が「今、俺やるからそこ置いといていいよ」と言ってくれたので遠慮なく置いておいたら、ちゃんとやらないとと他の社員の方に注意されてしまったのが…嫌だったかな。でも甘えていた管理人が悪いですね。

スマートフォンの梱包

有名企業の巨大倉庫で。

派遣業界では有名な企業です。こういう派遣て、最初に詳しい住所や会社名は教えてくれないんですよね。作業内容と大まかな町名とか最寄りの駅だけで。働くことが決まったあとに会社の名前や詳しい場所を知らされます。管理人が登録した派遣会社だけでしょうか?

さて、管理人の就業先は最寄り駅から送迎バスが出ていて、色々な派遣会社の方々と乗り合わせて行きました。15分くらい乗っていたかな?複数の駅から送迎バスが出ているようで、現場に着くと何台かのバスからたくさんの人が(50人〜)。学生さんから70代くらいの方までいました。

男性と女性では作業内容や作業場所が違うようで、男性とは別々に。スマートフォンの梱包という事でやって来ましたが、実際には工事や配線無しで使える据え置き型Wi-Fiの梱包を担当。40名ほどの女性が1人1つの机を使って行いました。ちなみに男性は大きなダンボールを運んだりの力仕事の様です。

そこに配属された全員で作業内容を説明されてスタート。しかし足りない道具があって近くの男性社員の方に質問するも無視。とても困りました。聞こえてないのかと思い追いかけて聞いてもダメで、ちょっと呆然。すると私の前で作業していた女性が「私ここでやるの3日目だから、教えましょうか?」みたいに声をかけてくれて大助かり。彼女に教えてもらって何とかなりました。

梱包したものをダンボールに詰めてそのダンボールをラインに乗せていきます。しばらくすると、私たちの監視役?のパートリーダーの様な女性が物凄い金切り声で叫ぶ。

「シール貼る位置間違えてる人がいる!!!!!」

どうやら梱包した物の外箱に貼るシールの位置を間違えている人がいて、今まで気づかずにダンボールにつめてラインに流してしまっている様…。パートリーダーが皆の手を止めさせて、端の机から犯人探しに見回り始めた。えっと…シールの位置は最初に全体の説明で教えられた位置にちゃんと貼ってる、自分ではないはず…。

「間違ってるのはあなたです!!!!!」

物凄い大きな声を出したパートリーダーが立ち止まったのは、私の前の人(さっき分からないところ教えてくれた人)…。間違っちゃったのか…仕方ない、まあ回収してやり直せばいいもんね…。

…ん?この女性、これやるの3日目って言ってなかったかな?…昨日と一昨日の分は一体…。

深く考えるのやめよう…。

立ち仕事の中でも、じっとしてやるのは大変でした。ちなみに事前に伝えられていた作業内容はスマートフォンの梱包ですが、スマートフォンは見かけませんでした。

今回は「文房具の仕分け」と「スマートフォンの梱包」の作業実態をお伝えしました。他にも単発でやったアルバイトがありますので機会があれば…。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント