横浜っぽいスポット ベイブリッジと大黒ふ頭の綺麗な写真撮れました

スポンサーリンク

ベイブリッジは横浜のシンボルの1つです。ポストカード等にも採用される大きな白い吊り橋で、首都高速道路が通っています。昼に見れば清々しい、夜に見ればライトアップが綺麗でロマンチックです。ベイブリッジ自体は橋を通るより、離れた場所から見るのが綺麗だと思います。

大黒ふ頭から撮った写真です。横浜スカイウォークといって、ベイブリッジの下部を歩き、展望台から横浜港が見渡せるスポットがあります。1989年に開通し2010年に赤字で閉鎖したのですが、2019年に再開される事が決まりました。上の写真に写っているクレーン車?のすぐ右の、橋の2本の柱の間に平たい何かがあります。横長の窓らしきものもあります。これが展望台の様です。

スカイウォークには入った事が無いので、再開したらぜひ入ってみたい。行ったら写真を撮って載せますね。

ベイブリッジの下の大黒ふ頭。大黒ふ頭は横浜市鶴見区の港湾施設です。沢山のコンテナが積まれていますね。本当にコンテナがライトに照らされているだけなのですが、とても綺麗です…。

ベイブリッジからみなとみらいを見るとこんな感じです。画像が粗いのが残念なのですが、いつも見惚れてしまう。この観覧車が常に色々な模様で発色しているので見飽きないんです。

観覧車を近くで見るとこんな感じ。コスモワールドという遊園地のアトラクションです。

最後に、首都高速道路最大のPAの大黒PAです。これは別に綺麗な写真ではありませんね、すみません。写真左真ん中あたりにベイブリッジが見えています。正面の建物の1階はお土産屋。横浜っぽいグッズや中華街の有名店のお土産等がたくさん売っていて、見て回るだけでも楽しいです。2階はレストランと吉野家。

駐車している車のうち、かなりの数の車のワイパーに白い紙が挟まっていました。長時間駐車を注意する内容です(あまりにもたくさんの車に挟まってたの、気になってちらっと見ちゃいました…)。よく見ると写真の右端の柱にも「やめよう長時間駐車」と大きく書かれていますね。こんな所に長時間駐車して何するんだろう?と夫に聞いたら、この大黒PAは大黒ジャンクションの各方面から入れるので、ここで待ち合わせして、1台の車に皆で乗って出かけたりするのだそうです。そういう人ばかりではないでしょうが、妙に納得してしまいました。

昔は車の暴走族(音響族?)の溜まり場だとテレビで特集が組まれた事があるそうです。現在はそうでもないと聞きますが、そこら辺のサービスエリアでは見ないやんちゃそうな車は何台かありました。やんちゃ車にも白い紙が…

それでは大黒PA情報を記載して終わります。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

本館(写真正面の建物)

1階

軽食コーナー7:00〜21:00

売店コーナー7:00〜21:00

2階

レストラン11:00〜21:00

吉野家11:00〜21:00

駐車場

普通車335台

大型車58台

優先車5台

コメント