八景島シーパラダイス イッテQ水族館はここにある!

スポンサーリンク

八景島シーパラダイスは横浜市金沢区にある、4つの水族館と遊園地が併設されたテーマパークです。年間入場者数は400万人を超えていて、実は国内で指折りのテーマパーク。水族館と遊園地以外にも充実したお土産屋さん、ファーストフードや屋台も含めたレストラン、屋内型ゲームセンターなど、1日中遊べるのが魅力です。特定日には花火シンフォニアという15分ほどの花火大会も開催。近くで花火を上げてくれるのでスゴい迫力。観賞はボードウォーク、ドルフィンファンタジーという水族館のすぐそば。

八景島シーパラダイスに入ること自体は無料です。水族館館に入ったりアトラクションを利用する場合はフリーパスかチケットが必要ですが、島内を散歩したい、ゲームセンターだけ入りたい、お土産屋さんで買い物したい、レストランだけ利用したい、花火だけ見たい、こういう場合入園料等はかかりませんので、気軽に行く事ができます。

島内一部紹介&振る舞いさんまに遭遇

車で来園する場合、このマリンゲート入口から入場する事になります。駐車場はA駐車場にとめました。※駐車場については記事の最後にまとめましたので、そちらをご覧ください。

見切れていますがこの写真の右手にコカコーラの自販機があります。555mlのいろはすが「バリュープライス110円」でした。八景島内の自販機でいろはす買ったら170円でしたので(八景島内の全ての自販機を確認した訳ではありません)、水はあとで買えばいいやと思っている方は入場する前に検討してみて下さい。

青いポールは絶叫マシンのブルーフォール。107mの高さから急降下です。絶叫マシン大好きなので乗りたいですが、小さい子連れなので今日はナシです。

体育の日で祝日でしたので、普段より混んでいます。イベントデーなのでしょうか。青と白のテントが出ていて、ビアガーデンと屋台が設置されていました。フランクフルト、たこ焼き、りんご飴の屋台も出ていてお祭りの様でした。

なんと、屋台に混じって振る舞いさんまもやっていたのです‼︎目黒の振る舞いさんまの様子をテレビで見て、ああいうの食べてみたいなと思っていたので、いただきました。この振る舞いさんまは「頑張ろう東北」の一環で、さんまを受け取る所に募金箱が。任意とは思いますが、皆さん(もちろん私も)お金を入れていました。さんまは塩味がちょうど良く、脂が乗って美味しかったです。

10時開始で、12時くらいまでさんまを配布していた様です。

シーボート。見た感じ足漕ぎっぽいですがエンジンがついてるので操縦も楽ちんです。3歳から乗れて、大人も子どももライフジャケット着用でした。1回500円、フリーパスを持っている方はそちらで。制限時間3分で、あっという間でした。

写真の真ん中から少し左の円盤がついているポールは、シーパラダイスタワーというアトラクションで、展望台のようなものでしょうか。円盤の中に乗るのですが、円盤がゆっくり回転するので素晴らしいパノラマビューを楽しめます。1回600円、フリーパスの方はそれで乗れます。

その奥に、ジェットコースターのコースが少し見えていますね。コースが海に飛び出している箇所もあり、超爽快な気分。途中で写真を撮ってくれて、気に入ったら購入できます。

ブルーフォールもジェットコースターも、夕方暗くなるとライトアップも相まって雰囲気があやしく(?)て綺麗で、昼とは違った雰囲気を味わう事が出来ます。写真はありませんが、メリーゴーランドなんかもライトアップでメルヘンが倍増していました。シーパラダイスタワーも、夜の景色は綺麗でしょうね。

シーパラダイスのアトラクションは4歳から有料です。3歳から乗れるものもあるので、その場合3歳なら無料という事ですね。ただし無料なのは大人1人につき2人までです。

メイン水族館アクアミュージアム!イッテQ水族館も

4つある水族館のうち、メインのアクアミュージアムです。フラッシュ撮影禁止なので写真が暗いのですが、イワシの群れがものすごく綺麗です。私は水族館の魚を見て「美味しそう」と思うタイプなのですが、このイワシはとにかく美しかったという感想。イワシのイリュージョンというショーもあるようなので、お好きな方は是非。

海の仲間たちのショーが観れるのはこのアクアミュージアム4階の「アクアスタジアム」です。我が家の幼児が喜ぶかなと思ったのですが、マイクパフォーマンスと音楽の音が大きすぎて怖がってしまいました。ペンギンやシロイルカはとても可愛かったんですが、少し見て退散。でも、スタジアムを出てすぐの「フォレストリウム」ではカピバラやカワウソにご飯をあげたり、淡水魚をじっくり眺めたりして楽しむ事が出来ました。

人バラエティ番組の世界の果てまでイッテQとコラボしている「イッテQ水族館」はシーパラダイスにあるのはご存知でしたか?水族館と呼べる様な規模ではなく、ほんの一角といった感じですが…イッテQ大好きで、テレビで見ていたので感激でした。

芸人のチャンカワイさんが世界中の海から珍しい生き物を連れてきてくれるという企画ですが、最近はその活動は活発ではない様です。でも、イッテQファンなら一度見てみたいですよね。

交通・その他八景島情報

所在地

横浜市金沢区八景島

交通

電車の場合、京急金沢八景駅からシーサイドライン乗り換え「八景島駅」下車。またはJR根岸線新杉田駅からシーサイドライン乗り換え「八景島駅」下車。八景島駅から入島まで歩きます。

車の場合は高速湾岸線「幸浦」下車、国道357を経て行きます。駐車場はA・B・C・E・Fとたくさんありますが(Gもありますが団体バス専用)、土日祭日は混んで駐車場できない事がありました。この記事の最初の写真のマリンゲートに近いのはBとC、次にAとEです。

今回私はAを利用しましたが、5分ほど歩きました。Fは遠すぎで、八景島というより海の公園用という感じに思います。

ABC駐車場1日1,200円(開島30分前から閉島30分後まで)

EF駐車場1時間310円

開島時間や駐車場料金はシーズンや都合により変更があります。また、この記事は2018年10月現在のものです。今後水族館で展示されている種類や数、アトラクションの運休等は変更になる可能性がありますので、ご了承下さい。

横浜八景島シーパラダイス公式サイト

海と島と生きもののテーマパーク | 横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイスは、水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設です。

コメント