ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え手順紹介

スポンサーリンク

私はiPhone6とiPad Air2を持っています。ソフトバンクの2年更新の時期という時、格安スマホへの乗り換えの検討を始めました。このままソフトバンクで機種変しようかと思っていたのですが、実家の家族がワイモバイルに乗り換えたと聞いて、とにかく安いとか。では早速、ソフトバンク時の料金とワイモバイルも料金を調べて比べてみます。

料金比較

・ソフトバンク

iPhone6

通話し放題¥2,700

データ定額ミニ2GB¥3,500(iPadとデータシェア)

ウェブ使用料¥300

ユニバーサル¥2

合計税込¥7,022

これに端末代¥1,302(月々割込み)が入り、合計税込\8,324円くらい。

iPadは毎月料金変わらず¥3,165ですが、こちらは解約するので置いときます。そしてiPhoneの端末代が終了しますが、月々割りも終了するので端末代分安くなったりはしません。ここでは割愛しますが、人によっては高くなる場合もあるそうです。とりあえずここではこのまま考えます。

安くなるなら家族の言っていたワイモバイルにしようか?しかしソフトバンク一筋17年、J-フォン時代から使っている私にとって乗り換えは何となくハードルの高い話。iPadは解約と決めているのですが、iPhoneはどうするか…とりあえず料金を調べてみました。それまで使っていたiPhoneはまだまだ現役なのでそのまま使う事を前提にしています。音声SIMカードの契約という事ですね。

・ワイモバイル

スマホSプラン

初年度月々2,138円

2年目から3,218円

データ2GB、10分通話無料

特典としてyahooプレミアム会員無料

2年縛り。料金の初年度が安いのはワンキュッパ割り適用でマイナス1,080円、データ量は通常1GBが2年間2倍キャンペーン適用で2GBになっています。

2年目の料金でも、ソフトバンクと比べたら安いです。違うのは無料通話が1回10分になった事。長電話をするならLINEの無料通話を使えば問題なさそうです。格安スマホのデメリットの1つとして店舗の少なさが挙げられますが、我が家から一駅の場所に2店舗あるので困った事があっても安心。

特典のyahooプレミアム会員も、yahooショッピングを使う私にとっては嬉しいです。ポイント10倍とか付くので。それにヤフオクに出品するのって、プレミアム会員である必要があるんですよね。たまに出品するので無料は大きいです。

乗り換えを決意する

家族が「これ良い」と言っている。確かに今までよりは安い。この理由で他の格安スマホ会社を調べもせずワイモバイルへの乗り換えを決めました。

この時、7月18日。締め日は毎月20日。更新は6月21日~8日20日。できれば7月20日中にワイモバイルの店舗に行って乗り換えしたいですね。早速、MNP番号を取得するためソフトバンクの窓口に電話をかけました。乗り換え先の会社も聞かれたので答えると、オペレーターの方が「LINEモバイルをご存知でしょうか?」と。

LINEモバイル…知らない。ワイモバイルよりお得だとかなりプッシュされ、話を聞いてみる事に。

要約すると、ソフトバンクから乗り換えるとお得な特典がついてきて、料金もワイモバイルよりも安くなるという事。乗り換えを決めMNP番号を発行した後、LINEモバイルに乗り換え用のURL付きのメールも送ってくれると言うのでお願いしました。乗り換え特典を受け取るにはこのURLから申し込みます。申し込むとすれば音声+データSIMで1番安い、1GBのプラン月々\1,200。

さて、LINEモバイルの入会案内メールが届きました。

「ソフトバンクからLINEモバイルへのお乗り換えで特典GET」
1:事務手数料3,000円無料
2:LINEポイント1,000円分進呈
3:月額900円割引×6か月
4:初月無料
5:データ容量倍増

こんな感じで記載がありました。電話で聞いた特典内容の説明と同じです。月々1,200円から半年も900円引きなんて嬉しい。初月無料も事務手数料無料も大きい。ネット申し込みか…初めてだけど大丈夫かな、これはLINEモバイルで決定かなーと思っていると、問題に気づく。

締め日までに間に合わない

ネット申し込みの契約とは、申し込みが受理され、SIMカードが郵送されて家に到着してから乗り換え完了ではありませんか。

あほですね…気がつかなかったです。7月20日に乗り換え完了したいのに、今すでに18日の夜。間に合わない(20日に乗り換えしたいって言ったのだからソフトバンクのオペレーターの方、教えてくれればいいのに…)。一応LINEモバイルに電話で確認してみると、やっぱり間に合いません。20日までに乗り換えたければ店舗に直接行って契約するしかなく、そうするとメールのURLからの申し込みではなくなるので、乗り換え特典はナシですよね。

データ倍増とLINEポイント1000円分は置いといて、初月無料+事務手数料で¥4,200、月々料金から−900円×6か月で¥5,400。合わせて¥9,600。これならもう1ヶ月更新を待った方がいくらかは得です。店舗に行って手続きするのも大変だし…よし、7月20日に乗り換え予定を8月20日に変更!これ以上は延ばせません。

とりあえずiPad解約、思わぬミスに気付く

iPadも更新月です。こちらは解約して自宅の光回線のみで使い続ける事に。もともと持ち歩いたりしていなかったので、ちょうどいいです。どうしても外で使いたい時はフリーのWi-Fiスポットを探せばOK。

7月20日。無事解約が終わり家でのんびりしている時ふと思いました。私はデータプランをiPhoneとiPad合わせてデータ定額2GBのシェアプランにしていると先述しましたが…iPadだけ解約したらどうなるんだろう?ソフトバンクショップでそのあたりは店員さんも私も触れませんでしたが…。シェアが外れるだけで、普通に2GBプランになるんでしょうか。そうですよね?でも一応、どうなるのかサポートセンターへ電話。

7月21日からデータ定額5GBプランに変更になります、と。(20日〆なので来月から適用という事です)

え!

あわてて2GBプランにして欲しいとお願いすると、そうしてもらえました。電話して問い合わせてみて良かった…危なかったです。データシェア2GBプランのシェア外すと来月から自動で5GBになるとは。私が見落としていただけでこの事はどこかの書類に書いてあるのかもしれませんが、ソフトバンクショップで解約の時にぜひ教えて欲しかった。データ定額ミニ2GBプランは3,500円、5GBは5,000円ですからね…。スマホ代安くしようとしているのに、これは大きいのです。

LINEモバイル公式をしっかり見るのが遅かった…

さて、一安心したところでLINEモバイルの公式サイトをゆっくり見てみます。LINEモバイルの事はMNP番号を発行してもらったときに説明を聞いたのと、そのあとネット申し込みの手順を調べるのにちらっと公式サイトを見ただけですからね。ここで公式サイトをじっくり見てまとめておきます。私が契約する予定なのは音声SIMカード「LINEフリープラン\1,200円」というプランで、データ量は1GBです。

LINEフリープランというのは、LINEアプリをデータフリーで使えるのです。でも実際フリーで使えるのは秋から(この記事書いてる時点ではもう開始されました)。特典の中にデータ量2倍というのがありましたよね。これで秋まで凌いでね、という事です。

さて、公式サイトを見ていくと開催中のキャンペーン情報が出てきました。新規加入者で音声SIMカード申し込みの人が適用だそうです。内容がこちら。

・6ヶ月間基本料金から-900円
・初月無料
・データ倍増

 

え?

6ヶ月間-900円してくれるって、ソフトバンクから乗り換える人の特典じゃなかったの…?初月無料も…。でも、ソフトバンクから貰ったメールには「ソフトバンクからLINEモバイルへのお乗り換えで特典GET」って書いてあったんですが…。いや、たしかに「ソフトバンクから乗り換えの人限定の特典」とは書いていませんけど……

LINEモバイルに問い合わせてみると、どこから乗り換えたかは関係なく、LINE公式サイトや家電量販店等のLINEモバイル店舗契約でも適用されるとの事。

 

……だったら、ソフトバンク乗り換えを次の月に見送る事なくLINEモバイルの店舗で契約したほうが節約できましたね。LINEモバイルの公式サイトをしっかり見ることなくソフトバンクのオペレーターの話だけで決めてしまった私のミスです。悔やむところですが、格安スマホへの乗り換えやネット申し込みは初めてだったのでいい勉強になったと思うことにしましょう…。

悔しいけど…

その後8月に入り、再びMNP番号を取得しLINEモバイルへ乗り換えURL付きメールも再度送ってもらい、そこから申し込みをしました。3日後には佐川急便でSIMカードが届きました。

ソフトバンクからのメールに添付されているURLから乗り換えの本当の限定特典は、事務手数料無料とLINEポイント1,000円分です。データ倍増はLINEモバイルでソフトバンク回線を選んだ場合もらえるものなので、微妙。

LINEモバイル使用感想&補足

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線が選べ、私はソフトバンクを選択しました。20日間ほど使用した感想です。まずは良い点。

・料金安い。

・LINEアプリでオペレーターに問い合わせできる。もちろん電話でもできますが、こちらの方が気軽。ただし時間かかる場合があります。私の場合20分待ちとかありました。急いでいる時は不向きですが、そうでなければLINE画面開きっぱなしにして別のことやって待ってればいいので。

・SIMロック解除がいらなかった。ソフトバンクの手持ちの機種を使用する場合、iPhone5以降なら解除はいらないそうです。

・簡易留守電が無料。無いよりあった方が良いですね。ソフトバンク回線のみ無料です。

困った事というか気がついた事は、町に思っていたほどFree Wi-Fiが無かったこと。今まで使っていた町中のWi-Fiはソフトバンクのもので、フリーというわけではなかったんですね。

それと、SIMカード交換から使える様にするまでの作業は説明書を見ても分からなくて、サポートに電話して教えてもらいながらやりました。iPhoneのSIMカードどうやって出すのかご存知ですか?買った時の箱にこんなのが入っていて、iPhoneの側面にある穴に強く押し込むとカードが出てくるんです。

まだ20日間ほどですが、LINEモバイルは割と快適に使えています。通話料金は30秒20円なのですが、家族や友達ならLINEアプリで電話して、普通の通話が使いたい時は家の電話を使えばOKです。オプションで10分無料¥880というのもあるので、検討しても良いかも。

最後になりますが、この記事に書いたソフトバンクとLINEモバイルの料金形態、キャンペーン内容等は2018年7月当時のものになります。今後変わっていく可能性は大いにありますので、ご了承下さい。以上、LINEモバイルに乗り換えた話でした。

乗り換えは下調べが大切です。怠ると私のようにちょっと苦い思いをしてしまうかもしれません…。それでは、ここまで読んで下さりありがとうございました。

コメント