子連れでグリーン牧場♪グリーンチケットでお得に体験!

スポンサーリンク

群馬県伊香保市の伊香保温泉からほど近いグリーン牧場。管理人が幼稚園児含む家族で行ったのは、2019年12月です。冬なので寒い!さらに高所にあるので激寒。防寒は万全に、紫外線対策も。

ねこ班長
ねこ班長

グリーン牧場で遊んで特に良いなと思ったのは、駐車場から入り口まで近いこと、小さな子でも乗馬に挑戦出来ることです。

レンレン
レンレン

親子一緒に乗れる乗馬なら2歳から、1人でポニーなら3歳からなんだよね。

園内の様子。動物に触って癒される

牧場入り口の目の前に駐車場があり、駐車場代は無料。こういうレジャー施設は駐車場から入園までが遠いのが子連れにはネックですが、グリーン牧場は目の前。

この入り口から入ると、まず100円入れて動く遊具がずらっと並んでお出迎えしてくれます…。こども遊園地と言って、約60種類。我が家の幼稚園児は長いこと足止めされました。

ねこ班長
ねこ班長

何百円か遣わされてしまいました…

平日だからか他のお客さんは全然見当たらず、牧場のスタッフさんの方が多いくらいだったかもしれません。写真で分かるように牧場内は全体的に斜面になっていて、坂道が沢山あります。

また、動物と動物が離れているのでお子さんが小さければベビーカーがあった方が安心です。荷物が多いのにお子さんが歩くの疲れた等グズったら親はやばい。貸し出しのベビーカーは10台あって、1日200円です。予約は出来ません。

どうぶつふれあいパークのヤギ。柵の中にいるのを見ることができます。赤ちゃんが可愛い!ヤギだけでなくヒツジもいました。

ヒツジ&ヤギのごはん300円。写真左端の券売機でチケットを買って、チケットを券売機右のボックスに投入。キャベツとニンジンのごはん、写真で見るより大きいカップでたくさん入っていました。柵の隙間からあげます。

うさぎと触れ合える「うさぎハウス」入場しました。1人500円で制限時間5分間。うっ!高い…と思ってしまいましたが、制限時間がないとうさぎが疲れますし、動物たちのご飯代になるのですからね…。ちなみに私は幼稚園児の付き添いで入ったので無料ですが、うさぎに触ることはできません。

うさぎはこのようなカゴに入れられて係の人に連れてきてもらいました。抱っこはカゴに入れたままなので、カゴごと膝に。撮影用にうさぎ用のカチューシャ?のようなものがあるので、クリスマス仕様の飾りをかりて写真を撮りました。うさぎにご飯をあげたければ300円で購入。5分はあっという間ですね。でも幼稚園児は大喜びで私も満足です。

グリーンチケットで体験料金を約半額に!

牧場内ではうさぎと触れ合い500円、ヒツジのお散歩500円、乗馬1000円、シープドッグショー300円など何かするたびに別途料金が必要です。別途料金がかからなかったのは柵内にいる動物を眺めることくらい。お子さんが複数人いるご家族はアレもコレもやっていたら大変なことに!

そこでお得なのが「グリーンチケット」。私は伊香保温泉に宿泊した日に牧場の事を知って下調べもせず行ったので、グリーンチケットのことを知りませんでした。10つの体験が各一回ずつできて3000円。

・うさぎ触れ合い(5分500円)

・うさんぽ(15分500円)

・ヒツジとお散歩(500円)

・アーチェリー(10本500円)

・パターゴルフ(18ホール1000円)

・乗馬(一周1000円〜、ポニー一周700円〜)

・馬車(800円、小学生まで500円)

・シープドッグショー(300円)

・森の教室で物作り体験(800円〜、1400円〜)

・こども遊園地でバッテリーカー(100円)

以上の10つの体験です。全部やれば本来の約半額!入場料の1300円(小学生までは650円)は別途必要。入場料1300円+グリーンチケット3000円で4300円、動物にごはん(300円)もあげたら4600円。家計に大打撃ですが、たまのレジャーなら…ですね。

ちなみにこのグリーンチケットですが、ゴールデンウィーク(2020年4月25日~5月6日)お盆期間(2020年8月8日~16日)は販売を中止するそうです。

グリーン牧場住所・営業時間等

伊香保グリーン牧場

公式サイト https://www.greenbokujo.jp

〒377-0027 群馬県渋川市金井2844-1

TEL:0279-24-5335

営業時間:9:00〜16:00 入場時間15:00まで

冬季(12月〜2月)10:00〜16:00 入場時間15:00まで

ゴールデンウィーク、サマーフェア期間は9:00〜17:00 入場16:00まで

コメント