ハマの真剣佑?伊藤裕季也選手がセカンドとして台頭

スポンサーリンク

プロ野球ファンのみなさんこんにちは。

2019年9月3日時点では横浜ベイスターズは首位巨人に3.5ゲームの差がついた2位です。

さて、最近スタメン続きだった伊藤裕季也選手について(9/4現在は登録抹消中)。伊藤選手は現在23歳、2018年ドラフト2位でベイスターズに加入したルーキーです。2019年8月8日に初めて一軍昇格、10日に初スタメン、初ホームランを放ちました。

この日伊藤選手はファームの試合で仙台に行っていたのですが、宮崎敏郎選手のケガでの登録抹消で緊急で広島に駆け付けたのでしたね。

これを皮切りに14試合出場・11安打・7打点・4本塁打という成績。この14試合、特に前半の9試合が大活躍で超新星と呼ばれたのも納得です。さら話題になっているのは成績だけでなく、顔面も俳優の新田真剣佑さんに似ていると言われ人気が上がっています。

(私はあまり似てないと思うのですが…伊藤選手の方が涼やかじゃないですか?)

背番号は4。荒波showさんがつけていた番号です。荒波さんをよく横須賀市の球場に見に行っていたので、ちょっと切ない気持ち。

若い選手の台頭は喜ばしいことですが、伊藤選手の守備位置はセカンド。私が超応援している石川選手もセカンド。近年はスタメンで出る機会が少ないのに、ますます出番が減ってしまいそうで悲しいです。もちろん伊藤選手の活動はすごいですが。

最後に。ちょっと話題が伊藤裕季也選手からそれてしまうのですが、現在ベイスターズでは正捕手の伊藤光選手が左手の指の剥離骨折で離脱していました。

それが昨日はファームの試合に出場しホームランを打ったそうです。同時期に右手人差し指骨折した巨人のキャッチャーの炭谷選手が昨日(2019時9/3)1軍に復帰していますし、伊藤光選手が帰ってくるのも近そうでワクワクします。

今シーズンもあと少しです。プロ野球ファンの私たちも、めいっぱい応援しましょう!

コメント